FC2ブログ

■最後のビリヤード■

友人とビリヤードしてきました。


私が東京に出てきて以来ずっと世話に

なってきた親友で、シルバーアクセサリーの

世界に入ることになったきっかけを作った恩人

でもあります。


何事にもこだわりを見せ、単車のカスタムも

この友人、じんくんに1から10まで教えてもらい、

一緒にじんくんの家の前でわたしのSRの

リアフレームをのこぎりで切断していた秋の

思い出もなつかしく感じます。



じんくん




というのもこの12月でじんくんは東京を離れ

新たな決意と気合を抱き、関西に引っ越して

しまいます。ならば最後にと、調布クラウド

ナインに行ってきました。



「奥の台は天井低くて良い音なんだよ」


と、何事にもこだわりを持ち、どの分野にも

豊富な知識がある天才肌の人ですが、ビリヤード

に関しては努力家で、いつもいろいろな撞き方を

教わってはその話を私に教えてくれるのでした。


わたし



思えばもう7年からの付き合いで、昔のバイト時代

数年前に会社の車でじんくんを連れ、この店に

来た日から、もう4年からの時間がたち、一緒に

出たビリヤード「世田谷大会」を沸かせた少年は

土方隼人プロとして、今日来てみるとこの店の

専属プロになっていました。



私たちは時間の許す限り、昼の12時から

18時まで、とにかくゲームを続けました。




13ゲーム




今日は9ボールの9番を13番に変え、独自のルールを

織り交ぜながら、「13ゲーム」なる新競技も

編み出しました。



この7年努力し続け紆余曲折しながら蓄積した

じんくんの実力は、最近教えてもらったという

新しいグリップによって、ついにひとつの壁を越える

という形で結実し、圧倒的に打ちのめされました。


すべてがこの一日に集約した6時間でしたが、

わたしたちがこの7年で撞いてきたビリヤードと

同じく、あたかも何も変わらない一日のように

6時間は過ぎたのでした。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR