FC2ブログ

石巻ロックフェス

昨日は石巻で石巻ロックフェスが開催されました。


押し付けで復興がんばろうといっても、そりゃみんな


現地でがんばっているのは当然で、言葉だけを


流す啓蒙よりも、こうしてイベントが次々と開催されるのは


とてもいいことだと思います。



建築家をやっている私の知人は、毎週のように


東北三県にボランティアに行っており、やはり


行動あるのみと思います。



ツイッターやネットリテラシーに特化した人は、


頭でっかちになり、自分と家族のみを守ることは


もちろん大事なのですが、それ以外の多くが


見えなくなってきているなあ、と感じる知り合いも居ます。



そしてかく言う私も、現地に行っておらず、行動できていない


人間だからこそ、自分を含めて何かをやらなければ、と


こんなことを書いております。




さて、石巻ロックフェスについてですが、個人的にうれしいことが


ありました。




まだまだお客さんが少ないころから応援しているWho the Bitchが


メインステージで演奏したことがひとつです。


彼女たちは三人編成、三人それぞれががんばっていますが、


その中でWTBを引っ張ってきたギター&ヴォーカルのehi(えひ)さんへの


応援はやはりほかより強くなります。


ehiさんの旦那さんは一昨年亡くなってしまって、自分は偶然にも


その旦那さんのバンドのアルバムもデビュー当時買っていたからです。


http://www.youtube.com/watch?v=u_ogzLo5rkQ



そしてehiさんが書いた命をテーマにした「赤いレモンティー」は


はからずも今年の未曾有の災害を含めた、理不尽な命の喪失を


なにか温かなヴェールで包むような、残された、ではなく、


意味があってこの世の中に生き続ける者へのアンセム(応援歌)と


思えるのでした。


http://www.youtube.com/watch?v=GxPzyo_ZF1o




石巻ロックフェスではもうひとつ、フードコートで演奏した


イマイダイキさんの弾き語りというのがあった(と思われます)。


ダイキさんはCURTISSというバンドを組んでいて、このバンドも


偶然私はバンド結成黎明期から応援しているのです。


彼らはまだまだ若いバンドで、WTBと違い、ライヴパフォーマンスの


勢いはまだまだですが、楽曲には若さは関係なく、WTBと比肩しても


ジャンルは違いますが、まったく劣らない、ダンサブルでわくわくとさせて


くれる曲がたくさんあります。これからのバンドです。


http://www.myspace.com/curtiss.jpn





彼らは行動しました。たまに歌手が「ぼくたちには歌うことしか出来ないから」


みたいなことを言ってますが、揚げ足を取るならば瓦礫だって運べますし


どこの作業員だって出来ます。


上記の二組はそんな前置きせず、ただいつも真摯に音楽と向き合い、


出来上がった音楽で今度は観客に向き合ってきました。


彼らは自分たちができることが音楽だけ、ということではなく、


自分たちがやりたい音楽という仕事を通して、精一杯生きることを


伝えているのです。


彼らをもっと大きなステージで見られる日、それが復興が進んだ日本で


あれば、最高ですし、きっとそうなるし、そうしなければなりません。



http://gryphon.jp






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR