FC2ブログ

designfesta有難うございました

お祭り色が強く出ていたのは不安の顕れなのかもしれません。


同胞が苦しいとき、遊んでいる場合ではないという思いも


もっともであり、だからこそ敢えて冷静さを取り戻すために


ものづくりし発表している、という人もいることかとも思います。



私のブランドは売り上げが少ないし、ブランド以外で


たまにある収入などもありますので、スタンスは商品の一個が


売れることに対し一部を支援金にという形は一切とっていません。


全収入に対し、その月その月入金したり服を贈ったりしていきたいと


思っています。



ただ、避難所に洋服を、という団体がありますので、スウェットや


靴下など、必要なもので新品を用意したりしていましたが、


シルバーアクセサリーづくりに誇りを持っている者として、


もちろん好みに合わないというのはあると思いますが、


多くのもの、嗜好品をなくしているならば、自分のブランドの商品も


ちょっとは身に着けてドレスアップする心の余裕に貢献できるのでは、と


考えて送ろうと思っています。



話はそれましたが、デザインフェスタは切り替えていろいろ見る勉強の場として


とても充実しました。


ものづくりするという闘志が沸きました。


ほかのことは言えないですが、とにかく自分は基本的に


ブランドとしてGRYPHONとしては震災は基本的にまったく関係なしに


シルバーを製作していきます。


自分にできることはシルバーを作ること、、、、なんて言うなら


自分にできることはシルバーやめて原発で働くこと、ボランティアすることに


決まっているのですから。


そこは履き違えず、きれいごとを言わず、自分にできることではなく、


自分がしたいことがシルバー製作なのです。


命をもらっている限り、したいことをし、シルバーでもなんでもまとめた


収入と合わせた時間から、自分ではない人に一部を渡す、


そういう気持ちでやっていこう、という切り替えを感じた


デザインフェスタでした。


ながくまとまりの無い文章ですいません。


なおGRYPHONの意見に賛同しシルバーアクセを送りたいというブランドさんが


おられましたら連絡ください。


連絡をいただきたいというのは私が取りまとめるからという意味ではなく、


自分も送る、というならその送り先など、そして送っている方はどこに送っているか、団体などを


知り情報を共有したい、という理由です。


http://gryphon.jp













スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR