FC2ブログ

有馬記念  展開編

いよいよ今年も有馬記念。競馬好きなぼくのような人種にとっては
なにより楽しみな日です。


今回は予想のしかたを簡単にご紹介。展開を考え、調教映像を見て、
当日の馬場、馬体重、馬の調子を加味し馬券購入です。

調教、馬場、馬体重、馬の様子は特段説明の必要もないので
展開をどう読むかについて、ちょっと書きます。



馬も生き物で個体差はありますが、ある程度の時間で該当レースを
走る能力は持っています。これは新馬戦からG1まで、年齢や性別、
賞金によってレース体系が分かれているため、たとえば有馬記念に
出てくる馬は、極端に言うとほとんどの馬が有馬記念を勝つ時間で
このコースを走る能力を持っている、という言い方もできる
わけです。

そこで勝敗がつくこと、またかなりの割合において人気のある馬が
勝つ要因は何か、というと、それはこのレースでその馬がピークの
力を出せるように仕上げられているか、とか、該当レースの
コースに実績がある、などの諸条件があり、そのひとつに
展開が向く、という条件があるわけです。


簡単に言うと、例えば2頭馬が出るレースで2頭とも同じ脚質なら、
早く走れる馬が勝ちます。脚質が逃げタイプ、先行タイプ、
差しタイプ、追い込みタイプのどれでも二頭ですから同じです。

ではこれが一頭が逃げ、一頭が追い込みならどういう予想を
組み立てられるでしょうか。


まず逃げた馬がそのままゴールまで逃げ、追い込みの馬が届かず
勝つ、と考えられます。逆に逃げた馬が最後に疲れて、追い込みの馬が
先にゴールするとも考えられます。この違いを読むために必要な
要素が展開です。


もう少し詳しく説明すると、逃げ馬が逃げ切れるためには、
常に相手より前を走ってはいても、どこかでゆっくり走る時間を
確保しておくことが必須となります。人間でも100m走るなら
早い人が勝っても、100mが早いボルトが1000mでも勝てるかと
言えばもちろんそうではい、ということです。

実際1000mのスペシャリストと競技すればボルトに勝ちはなくても
あくまで例えばの話として説明すると、1000mを2分12秒で
走る選手に勝つために、相手が100m走を12秒後半で走る選手であれば、
900mまで力を抜き、最後の100mを3秒差以内の位置取りに
つけていれば勝つことが出来る、と、そういうことを
馬に対して考えるのです。

もちろんレースは生もので数値までは考えませんが、まず大事なのは
そのレースのペースを読むことです。

絶対に先頭を譲らないような気性の逃げ馬がいるとしても、
ペースの緩みなく逃げてレースがハイペースとなれば
追い込み、差し馬が台頭しますが、同じ馬でも、騎手が
息を抜かず逃げているように見せつつ、実際は途中で
息を抜いている、という場合もあります。
この息の抜き方にしてもレースの中盤で抜くのかもしれませんし、
前半が遅いレース、最後が遅いレース、とさまざまなのです。




さて、長くなりましたが僕の有馬記念の展開予想はというと、
後からゲートに入りスタートに集中しやすく、かつここまで
3000mの菊花賞、世界の一流馬相手の逃げと厳しいレースを
戦ってきて今回、スムーズに先頭にたちやすい4枠8番と
いうスタート位置を引いたリーチザクラウンが逃げると
考えています。


この馬は気性が荒く、ペースを落とせない弱点があります。
が、今回は暮れで馬場が荒れていること、コーナーが多く
曲がるときはスピードを落とさざるを得ないこと、を考え、
全体にミドルペースよりのハイペース、というペースと
予想します。

マイペースの逃げで途中どこか200mくらい遅いタイムに
なるとしても、2500mのレースの1000mでタイムが遅くなった
ところで、残り1500mを後ろからの馬に押し上げられ
息が抜けなくなれば、いくら直線が300mほどしかない中山コースでも
ゴール板を1着や2着で通過するのは難しいと考えます。


ちなみに道中の展開予想は以下です。


 6 11 15 9
5 2   14 16 4 12
  1 13 10 7 3  8

今回先行系統の馬は、中山をもっとも得意とするマツリダゴッホを、
差し系の馬は同じくドリームジャーニーを、追い込み系の馬は
当然ブエナビスタを指標に走ると思われますが、この3頭とも
秋は結果を残していません。

ではここに該当しない馬はリーチザクラウンをはじめとする逃げ系統の
馬。かつレース前半で少し息を抜き(2番手追走くらい)、最後の
直線前でも一旦力を貯められる(前走レース)ミヤビランベリを軸に、
と、今のところ考えています。

儲けることは考えていないので、ミヤビランベリから逃げ馬系の
馬へ流す馬券はもちろん買いますが、レースを最後まで
楽しめるように、指標となる馬(ブエナ、マツリダ、ドリームのBOX)や
リーチザクラウン逃げ残り+有馬向き血統のセイウンワンダーなど
馬券は全馬をからめ、いろいろな馬券を買うつもりです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR