FC2ブログ

阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

今年において一年で一番難しいG1。上位人気馬は前走案外だったり
レース間隔が開いていたり、レース経験数が少ない2歳戦にも
かかわらず無敗馬が1頭しかいなかったりと、正直今回は全然
当たる気がしません。

◎The Favorite Horse アニメイトバイオ 6

○The Rival Horse   ラナンキュラス 7


▲The Dark Horse カレンナホホエミ 14

△  アパパネ 18
 
★ ベストクルーズ 15


トップスピードに乗るエンジンのかかりが遅ければ
今回はまるでいいところがないかもしれませんが、
未知数の新種牡馬ながら魅力あるアニメイトバイオを軸に。
今回唯一の中山での勝利があることは少しだけ好材料と
判断しました。

ラナンキュラスは今回もっとも良血といえる馬で、大舞台で
結果を残すと言われるスペシャルウィーク、ブライアンズタイムの
血が入りつつ、その大舞台前でコケているというのも面白い。

印には入れていませんが、同じように血統で気になるのは
母キュンティアのカスクドールとステイゴールドの妹
メルヴェイユドール。

オカルト材料として気になるのは、今回「ドール」とつく馬が
多いことや、「タガノ」冠号馬が3頭もいること。この辺の
取捨の推理はなかなか楽しめるかと思います。

カレンナホホエミはワイド、複勝で。なぜこんな超穴馬を
印に入れるかというと、この2走が若さゆえの過ち、というような、
まるで競馬になっていないというところが起因しています。
この馬は結構強い。


2009年G1予想結果

フェブラリーS      ○(馬連)
高松宮記念        ×
桜花賞          ○(馬連)
皐月賞          ×
天皇賞          ×
NHKマイルC       ×
ヴィクトリアM       ○(馬連・三連単)
優駿牝馬          ○(三連単)
東京優駿         ○(単勝)
安田記念          ○(単勝)
宝塚記念          ×

スプリンターズS      ×
秋華賞           ×
菊花賞           ○(三連複)
天皇賞           ×
エリザベス女王杯       ×(複勝のみ)
マイルチャンピオンシップ ×(複勝のみ)
ジャパンカップ        ○(三連複)
ジャパンカップダート     ×
阪神ジュベナイルフィリーズ
朝日杯フューチュリティS
有馬記念

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR