FC2ブログ

リアルクローズ

普段でもおしゃれに、という意味合いでこの数年


言われているリアルクローズ。その昔はおしゃれと


言えばオートクチュール・オーダーメイドだったと


いう意味ではこの言葉も間違いではないですが、


そんな昔のオーダー品もビンテージとして割と


安くオークションに出ていたりします。ならば


50年代ワークスタイルそのもののコンセプトで


若者に受け入れられているリアルクローズブランドは?



であるならリアルクローズとは?



要は身の丈にあった金額で自分で考えた


コーディネイトをすることなんじゃないでしょうか。



■■■GRYPHON silver designs -from product side-■■■


写真は最近買ったスクールジャケットです。


60年代モッズスタイルの定番、スクールジャケット。


英国製ですが、60年代のものというより、1979年の


「さらば青春の光」後のネオモッズムーブメント後の


ものといったところでしょうか。



折り返しなしの細身のパンツにデザートブーツが


モッズの定番ですが、私はここに比較的細身の


ワークパンツ、できれば茶か紫でベロア素材のもの。


それにブーツは編み上げでモードっぽいシルエットの


良さをポイントに、と考えています。



アパレルの知り合いが少なくなく、センスある人の影響で


自分で考えるスタイリングができるようになり、それは


金額の多い少ないは関係なく、自分なりの満足感が


あります。ブランドがお客(私)を育てたわけです。



シルバーも定番の殺し文句で売り切るのではなく、


なぜあなたが、どんなシーンで、なんのアクセを


身に着けるのか、ということを覚えていく楽しみを


教えていく必要があると感じています。



むろんそんなに上から目線の話ではありません。


基本、私自身の服のセンスは狂い気味ですしね。


それを踏まえてシルバーを選び、身に着けるある程度の


ルールやコツを布教できればと思っています。




http://gryphon.jp





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR