FC2ブログ

イマイダイキ弾き語り

バンド CARTISSのフロント、イマイダイキさんの弾き語りライヴを


見てきました。


いろいろライヴなど見に行ってるのですが、書いてませんでした。


これからは記録として残そうと思います。




ライヴはGGGという渋谷のBAR。IT系ではちょっと名の知れている


アンドロイド携帯を触ったり、いろいろなイベントを行っている


期間限定(毎週月曜だけ)BAR「BAR Android」の場所貸しをしているBAR、と


言えば知る方もいるかもしれません。



初弾き語りというお話、かなりのお客さんが来ていました。


洋楽、特に自分の好きなoasis、weezerなんかをやったりしていて


声も良く素晴らしいライヴでした。



こういうの、写真も載せた方がいいのかな。



*cartissのページ


http://www.myspace.com/curtiss.jpn



http://gryphon.jp

7/5 下北沢でライヴ

LIVE活動開始から1年。大きな成長を遂げたエレクトロロック・バンドThe FRAPFRAPFRAPsが、次なるステージを目指して初の主催イベントを下北沢THREE のデイタイムに開催。
その名も、彼らの代表曲のタイトルから引用し「ヘッドフォンシンドローム・ナイト」。

フレンドライブアクトに、翌日7/6には待望の2nd mini album 「Power of The City」が残響レコードからリリースされるAFRICAEMO(今回はオリジナルメンバー3人によるmobile setでの出演)と、瑞々しいインディセンスがきらめくCURTISSが登場。

さらにDJには、80kidz主宰コンピKidz recへ参加してるノスタルジックなエレクトロサウンドのScottish Flod 。同じくKidz recに楽曲提供はじめ、日本におけるフレンチエレクトロ界最重要人物Lapin。都内若手CLUBシーンを牽引するイベントUNIKE代表 ITTIを迎え盛大に開催します。


The FRAPFRAPFRAPs企画第一弾
ヘッドフォンシンドローム・ナイト

7/5(tue)@下北沢THREE
18:30 open19:00 start
door/2300+(別1D) ADV/2000

LIVE act
AFRICAEMO(Mobile Set)
CURTISS
The FRAP FRAP FRAPs
and more

DJs
Lapin
Scottish Flod (Kid rec.)
ITTI(PUzzLERADIO/UNIKE)


最近聴きまくってるCURTISSというバンドが出ます。


http://www.myspace.com/curtiss.jpn/stream



Who The Bitch

インディーズ、事務所もない時代からずっと応援しているWho The Bitch。


ようやく先々週、先週と深夜ながら音龍門という番組で取り上げられて


フルアルバムも発売されて、去年からDCT GARDENという


DREAMS COME TRUEのレーベルに入ることが出来て、


先週見たライブもまずまずの入り(500人キャパで7割といったところ)で


うれしく思っています。



テレビでやってしまったので、もはや隠すこともありませんが、


ギターで作詞作曲を手がけるehi(えひ)さんの旦那さんは


一昨年病気で亡くなってしまいました。


亡くなってから知ったことですが、自分が昔好きでアルバムも持っていた


The Fantastic Designsというバンドのフロントマンだったということに


少し驚きもしました。


テレビというものは一体何が伝えたくてこの映像を放送するのだろう?と


疑問を感じることが多々ありますが、流されたものはもはや公のものであり、


それを受信する側が何を感じるかに関しては、あくまで自由であると


いうのが持論です。


この番組では旦那さんの逝去を境に歌詞が変わったこと、その流れからの


東日本大震災、みたいなところだったと思いますが、私はやはり


これを知った以上、Who The Bitchにはミュージシャンとしての旦那さんの


思いも乗せて、O-EAST、AXあたりのワンマン→C.C.LEMON HALL、ZEPP


→武道館や海外フェスのメインステージやサブステージのヘッドライナー、


くらいまでいってもらいたい、という思いをより強くしたのでした。



7/7 ワンマンあります。


渋谷O-Crestで夜。


http://whothebitch.com/






DVD評

○キサラギ

自殺したアイドルの一周忌に集まる、ファンサイトで知り合った五人の男。

しかしこの集まりはアイドルの死の真相を知ろうとする参加者の計画で、、


という導入ですが、最後は当初考えられないハートウォーミング。途中の数々の伏線も見事に生きてます。
この作品から三丁目の夕日の脚本に大抜擢されたのも納得。





○ミッシェルガンエレファントTHEE MOVIE

ミッシェルガンエレファントの解散ライヴを中心とした映画。ギターのアベフトシは解散後亡くなってしまい、もう復活はない。

解散ライヴは見に行ったが、あの熱気を久しぶりに思い出した。

まんが

最近時間がとれず、なんとかしてみようと借りてきた「Drパルナサスの鏡」も見られずに返却。



時間がないと言いながらきっちり遊んだりしていたころと違い、本当になにもほかの事は



したくなく、なにがしかものづくりを続けていました。




そしてひと段落ついたのでなにか見ようかと、漫画を一冊買ってきました。



「テルマエ・ロマエ」2巻。


ローマ時代の温泉技師が水やお湯のなかに入っておぼれることでタイムスリップし、


現代日本の銭湯に出てきてしまう。毎回1話ごとにローマの風呂事情のトラブルが起き、


タイムスリップしヒントを得てローマに戻り温泉を改装したり作ったりして解決、という


ステレオタイプな起承転結ながらも扱っている内容がお風呂まっしぐら。


わかりやすく笑える漫画です。



ちいさなマンション暮らしでDARUMARTのためのだるまばかり買っているので


本当にものを置く場所がなく、昔ほどコミックを買わなくなりました。


今買い続けているのは「テルマエ・ロマエ」「よつばと」「イムリ」「ウルトラヘブン」です。


家に全巻揃えてあるのは「AKIRA」「COBRA」(どちらもフルカラー版)。





*恵比寿d.t.n.loungeさんで新作旧作全作品展+個展開催中です(水曜日定休・18:00-2:00)

http://gryphon.jp




プロフィール

GRYPHONandGravi

Author:GRYPHONandGravi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR